発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

【ワーク】2021/04/11(日)朝

f:id:Lico_w:20210228130755p:plain

おはようございます。

発達くんは、時間を(完全に)忘れてワークをやっています・・・。
今日は休みの日だからいいんですけどね、今日は。
学校のある日とそうでない日で対応を変えられるといいんですが。

 

さて、今朝のワークは・・・

◆プログラミング講座 プログラミング×1
◆プログラミング講座 じょうほう×1
◆チャレンジタッチ 小学1年生 4月号

f:id:Lico_w:20210411074558j:plain
発達くん、今朝もがんばりました!

「Scratch楽しくなってきたな!」といってプログラミング講座をこなしていました。
私見ですが、ASDの人ってプログラマーとかSEとか向いてると思います。
昔そういう仕事をしていたのですが、そんな人ばっかりでした(笑)
みんな有能なエンジニアでした。

 

療育への道のり 1

f:id:Lico_w:20210410175206p:plain 

示されなかった療育への道 

発達支援センターで、ADHDの診断を受けた発達くん。
発達障害が判明しました!では療育へ!・・・となるものだと思っていたら、発達支援センターから言われたのは「あとは自分で何とかしてください」(意訳)でした。

adhd-asd.hatenablog.jp

・・・そうなの? ・・・そういうもんなの???

はい、ここから療育探しの旅がスタートです!
私は主治医探しと並行して、自力で療育探しを始めることになりました。

こんな時に頼りになるのはGoogle先生ですね!
便利な世の中になりました。

h-navi.jp

療育の必須アイテムは『通所受給者証』

福祉サービスとして療育を受けるのに必要なものは・・・

(障害児)通所受給者証』ですね!

adhd-asd.hatenablog.jp

受給者証がなくても実費で療育を受けられる施設もありますが、正直お高いです。
私が調べた施設だと、大体1回1~2万円程度が多かったです。
ということで、通所受給者証ゲットは必須ミッションですね。実費は無理!
さて、手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。

ミッション開始

まずは自治体のサイトなどで、何が必要なのかや申請手順を調べました。
ウチの自治体の場合・・・

  1. 自治体または相談支援事業者へ相談する
  2. 療育施設を探す
  3. 療育施設と契約する
  4. 利用計画案を相談支援事業者に作成してもらう
  5. 自治体に申請する(ヒアリング等あり)
  6. 自治体が支給可否を判定する
  7. 支給決定の場合、通所受給者証が交付される
  8. 療育開始!

という感じでした。
療育施設は『相談支援事業者』を兼ねている場合もありますが違う場合もあります。
通うことになる施設がどちらかはこの時点ではわかりませんでした。
一応、自治体の発達支援センターには相談済みで診断をもらっていたのもあり、私は『2.療育施設を探す』からスタートしました。

2.療育施設を探す~自治体内~(年中、2学期末)

当然、まずは地元のなるべく近い通いやすいところから探しますよね。
ウチの場合、Googleマップ上で徒歩圏内にいくつか見つかりました。
なんだ、意外とあるじゃん!楽勝!!・・・なんて思えたのはほんの束の間。
各施設のサイトを訪れてみると、どこも満員で、問い合わせや待機登録すら受け付けていないところもあります。

そんななか、徒歩10分程のところに話が聞けそうな大手の児童発達支援の施設があったので、問い合わせてみることにしました。
その結果は・・・。

  • 現在は空きがない
  • 待機登録は可能
  • だが、来年度の初めに順番が回ってくる可能性は低い

受け付けていても『数年待ちです』とか言われると現実的じゃないですよね。
児童発達支援は未就学児の制度なので、年長さんまでしか通えません。
卒園で自動的に終わりになるので、就学後~18歳までが対象の『放課後等デイサービス(放デイ)』よりは回転が速いようですが、発達くんに残された期間も短いのです。
私はなるべく早く発達くんに療育を受けさせたいと考えていました。
就学を見据えた療育になるので、できれば今すぐにでも、遅くとも年長進級時からスタートさせたいのです。
この施設には念のため待機登録をしておき、引き続き他の施設を探すことにしました。

ちなみにこの大手さんは放デイも運営していました。
徒歩10分の施設は児童発達支援のみだったのですが、電車で通える範囲に放デイの施設もあったため、ついでに待機登録しておきました。
(後々これが良い判断だったと自分に自分でGJ!しました)

さて、バスや電車の利用も視野に入れて徐々に範囲を広げいきますが、自治体内には目ぼしい施設・空きはありませんでした。

いきなり詰んだ気がするんですけど・・・。

(つづく)

 

【ワーク】2021/04/10(土)朝

f:id:Lico_w:20210228130755p:plain

おはようございます。

今朝は目は覚めているのに起き上がってこず。
放置して様子をうかがっていたら、用意した朝ごはんを食べ身支度をし、自分でワークを始めていました。
時間は遅れまくりでしたが、相変わらずワークはやりますね。
発達くんの『時間』と『ワーク』に対する捉え方の違いを、どうにか理解したいです。

 

さて、今朝のワークは・・・

◆考える力プラス 算数×1
◆チャレンジタッチ 小学1年生 4月号

f:id:Lico_w:20210410095018j:plain
発達くん、今朝もがんばりました!

試しに考える力プラスでタイムトライアルをしてみました。
本来じっくり考える教材だと思うのですが、あまりにも・・・なので(笑)
タイマーをかけるとゲーム感覚になるようで、それまで椅子に座っていられなかったのに、しっかり座って集中してやっていました。

実は朝ごはんなどもタイマーをかけているのですが、何が違うのかな~?