発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

【ほん】言葉図鑑

f:id:Lico_w:20210228161020p:plain

言葉図鑑(1~10)

著者/編集 五味太郎

 『発達障害の子供に良い』と紹介されていて知りました。
(どこで見聞きしたのか忘れてしまった・・・)

 『うごきのことば』(=動詞)、『ようすのことば』(=副詞) のように品詞ごとにまとめられています。
一つ一つの言葉とそれを表す絵が描かれているので、小さい子供にもわかりやすいです。

 ASD自閉症スペクトラム障害)は相手の気持ちを読み取るのが苦手と言われていますが、この本は人物の行動や表情とそれを表す言葉がセットになっていたりするので、それを知り、覚える手助けになるのかもしれません。
また、発達障害の子に限らず、単純に語彙がたくさん増えると思います。
普段の生活ではそうそう使わないような言葉が出てきたときの
「○○ってどういう意味?」
に上手に応えるのは大変ですけどね(笑)

 ウチの発達くんはこのシリーズをずいぶん気に入っていて、夜寝る前に繰り返し読まされています。

言葉図鑑 にほんご・えいご・ポルトガルご・スペインご

著者/編集 五味太郎

 1~10に載っている一部の言葉が、4か国語で書かれています。
こちらも発達くんのお気に入りですが、ポルトガル語スペイン語は読んであげられないよ・・・。