発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

コンサータのよさそうなところ

f:id:Lico_w:20210308161536p:plain

発達くんは、ADHDの薬物治療をしています。
処方されているお薬は『コンサータ』という精神刺激薬です。
なんかちょっと怖い名前ですね・・・。

昨日の記事では、お薬を飲ませることにした理由を書きました。

adhd-asd.hatenablog.jp

発達くんの薬物治療については事前にクリニックの先生と相談しており、副作用が強く出た場合のことも考えて、年長の冬休み期間に試し始めました。
そのまま現在に至ります。

今日は、実際に服薬を始めてから感じた『よさそうなところ』を書いてみます。
人によって受け取り方は様々ですので『ここが良い!』と断言はできませんが、参考になれば幸いです。

 

効果が出るのが早い

飲んでから効果が出るまで、大体20分~30分程度のようです。
朝食後に服用すると、身支度をしている間に効いてくる感じです。
発達くんはその後にワークタイムなのですが、その頃には落ち着いて課題に取り組めるようになっている、と。

もう一つ、薬局でもらった説明書きには『1週間程度服用を続けると効果が出はじめる』とありましたが、発達くんは服薬初日からしっかり効果を感じられました。
ただ、服用を続けることで効果が上がっていることも実感しています。
発達くんは土日を休薬日にしていますが、5日連続服用した金曜日と休薬日あけの月曜日では、やはり効きめが違うと思います。

効果が長時間持続する

持続時間は10~12時間程度とされていますが、発達くんの場合は13~14時間くらい効いているように思います。
1日1回飲めばよく、時間内はほぼ同じ強さで効いているので助かります。
効果が切れる頃には就寝時間なので発達くんはあまりわからないようですが、大人の場合には『薬が切れた瞬間』がわかる人もいるそうです。ほほぅ。

とにかく落ち着きがでる

コンサータの主な効果ですね。
電車で、座っている時に足をバタバタしたり立ち上がったり、気になることがあると他の人に話しかけてしまったりが減りました。
少し長い時間でも、ちゃんと座っていられるようになりました。
家の中でも、走り回るのが減りました。(ゼロにはなっていないですが!)
食事の際にも椅子に座っていられる時間が長くなるなど、とにかく落ち着きがでます。
あと、これも落ち着きからか、歩いている時に手をつないでる時間が長くなりました。

声量を調節できる

良くも悪くもテンションが上がると大声になってしまうことが多かったのですが、それ自体が減ったのと、たとえ声が大きくなってしまっても注意するとすぐ気を付けることができるようになりました。

作業にしっかり取り組める

落ち着きもありますが、うまくいかなくても投げ出さずに頑張れるようになりました。
わからなかったり間違えてしまっても、それを冷静に受け止めて『もう一回やってみよう』と仕切りなおせている感じです。

やる気が出る?

「お薬を飲むと、やる気が出る時があるんだよ」
本人談です。
いつもではないらしいです(笑)

人の話を聞こうとする姿勢がみられる

声をかけられたときに、手を止めてちゃんと聞こうとするようになりました。
気持ちの切り替えができるということかな、と。

話しかけられた内容がちゃんと意識に届いている

話している間も気が散ることが若干減りました。
「はーい」と返事をしておきながら全く意識に残っていない、というのも減りました。

話が整然としている

これは、あまり予想していなかった効果でした。
順序だてて説明したり、話のつながりがちゃんとしていたり、本当にしっかりした内容の話し方になってびっくりしました。
普段は思いついたことを脈絡なくポンポン話し出して、話している途中にまた他のことを思いついて・・・みたいになってしまうことがあったので。
コンサータは頭の中がハッキリ・スッキリすると聞くので、そのおかげで考えがまとまって上手く伝えられるのではないかなと思いました。

親がとても楽になる

(お薬に否定的な方には非難されちゃうかもしれませんが・・・)
これは、少なくとも発達くんに関しては間違いないです。
家の中では多少何をしてくれてもいいのですが、外でやられると親が精神的に削られることって多いと思います・・・。正直。
その点では格段に気が楽になります。

まぁ、『楽』というと語弊があるのかもしれませんが、親だけでなく『関わる人たち』との間の問題も減るのではないでしょうか。
本人も失敗したり怒られたりすることが減り、癇癪や落ち込むことも減るはずで、薬物治療の目的に沿っているのではないでしょうか。
親や周囲の精神的負担が少しでも減れば、その分発達くんとの関わり方にも余裕を持てて、それがさらに発達くんに好影響を与える・・・という好循環につながればいいなと思っています。

ただ、これに関しては良いことばかりではなく、諸刃の剣でもあるとも感じています。

ということで、次は、コンサータのよくなさそうなところを書いてみようと思います。
当然、メリットばかりでなくデメリットもあります。

 

ざっと思いつくものを書き出してみましたが、私は発達障害の薬物治療に肯定的な方なので、良いお薬のある時代で助かってるな~と思っています。