発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

コンサータのよくなさそうなところ

f:id:Lico_w:20210309141613p:plain

昨日に続き、コンサータのお話です。

adhd-asd.hatenablog.jp

昨日とは反対に『よくなさそうなところ』を書いてみます。
これまた『よくない!』と断言はしませんが、発達くんに実際に現れた変化です。

お薬が効いている間は眠れない(多少軽減されつつある)

以前は移動の電車や車で結構眠っていたのですが、お薬を飲み始めてからは効果が持続している間は疲れていても眠れないようでした。
コンサータの覚醒作用の影響だと思いますが、服用し始めてから3ヵ月程経った今では、以前ほどの熟睡ではなくても少しは眠れるようになってきました。
多少の慣れもあるようです。

なぜか本人は
「寝てないよ!目を閉じていただけ!!」
と主張していますが(笑)・・・いびきかいてるし!

効果が長時間持続する

メリットでもあり、デメリットでもあり。
長時間効くのはいいのですが、その分、飲むタイミングが限られます。
前述の『眠れない』が就寝時間にかからないようにしなければいけません。
とくに小さい子供の場合は就寝時間が早いでしょうから、朝の時点でその日の予定などを考えて飲かを決めるとか、飲み忘れないように注意することなどが必要ですね。

お薬の説明書きにも『午後には飲まないように』と記載がありました。

吐き気(当初のみ)

当初は感じていたようですが、それ程強いものではなく、ゲームやYouTubeには支障がない程度のようでした(笑)
1~2週間程度で収まったそうで、最近では全く気にならないみたいです。

食欲減退

クリニックの先生も一番心配していたところで、コンサータあるあるですね。
発達くんにも出ました。
お薬が効いている間は、本当に食欲がわかないそうです。

発達くんは身長は大きめなのですが元々体重が少し軽めで、成長曲線の『ふつう』の真ん中より少し下くらいでした。
コンサータを飲み始めてすぐの、まだ食欲減退の対策を取っていない時に体重が1㎏程減ってしまって慌てました。
今は色々と対策をしていますが、これ以上は減らないもののなかなか元には戻らず『ふつう』と『やせ』のボーダーライン上を行ったり来たりというところです。
成長期なので少しずつでも増えてもらわないといけないですからね。
これが今1番気になっているところです。

(追記)こんな対策をしています

adhd-asd.hatenablog.jp

ADHDが成りを潜めたせいか、ASDっぽさが前面に出てくる

発達くんは、ADHD(注意欠陥・多動性障害)とASD自閉症スペクトラム障害)の診断を受けていますが、どうやら通常はADHDの方が強く出ていたようです。
コンサータADHDの症状を抑えてくれた結果、ASD的な言動が強く感じられるようになりました。
どちらの方がいいかは、本人や周囲の人次第ですね。

うるさいくらい、よくしゃべる

ASDっぽさ』のなかでも、特に強く感じます。
普段から割とおしゃべりな発達くんですが、お薬を飲むと更にパワーアップ!!!
ASDの『相手の状況や都合を考えないスキル』がブーストされて、お構いなしに一方的にしゃべりまくります。
ただ、察することはできなくても、理由をちゃんと説明すれば少し待ったり後にしたりといったことはできるので、時間が許す範囲で付き合うことにしています。
話に適当に相槌打っておくだけでも、本人は満足のようです(笑)

ギャップがすごい

発達くんは食欲減退対策もあって休薬日を設けています。
この、飲んでいる日と飲んでいない日の『ギャップ』がすごいです・・・。
もともとお薬を飲み始める前はその状態に慣れていたはずなんですけどね~。
お薬を飲んだ状態を知ってしまうと、正直ね・・・大変です!!!

これが『諸刃の剣』と感じている部分です。

休薬日を設けないとか、24時間効いているタイプのお薬であればこのギャップはあまり気にならないかもしれませんが・・・。
当の本人はあまり差を感じていないらしく(マジで!?)、今のところ親や関わる人の精神的負担の問題です。
発達くん本人も、小学校に行ったら、また感じ方が変わるかもしれません。

手足がめちゃくちゃ冷たくなる

体温そのものは変化なしで、手足の冷えだけです。
検索してもほとんど出てこないので、一般的な副作用ではないようです。
クリニックの先生にも聞いてみましたが
「う~ん、どちらかというとアガる系のお薬ですからねぇ・・・」
と、ちょっと怖いこと仰っていました(笑)
でも、お薬を飲んだ発達くんの手足はとってもひんやりしています。
休薬日はぽかぽかなので、コンサータが無関係とは思えないんですよね。

 

その他、発達くんには現れていないけど、メジャーな副作用もあるようです。
何事もしっかり調べて情報を集めて検討する必要がありますね。