発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

発達さん率の高い一族

f:id:Lico_w:20210314102410p:plain

発達障害は遺伝性か突然変異か?』という話がありますよね。
ウチの場合は・・・という、個人的な考察です。

表向き(?)『発達障害は原因不明』と言われてますが、当事者家族の肌感覚として、(例外はあるものの)遺伝要素が高いと思っています。
少なくとも、ウチの発達くんのは遺伝ですね、間違いなく。
何せ、家族・親族に、診断済もいますし、未診断だけど明らかに・・・な方々が、わらわらいるんですよ(笑)

そして興味深いことに、その範囲は血縁関係だけではないんです。
親族の誰かのお嫁さんとそのご両親とか、私の毒母もそうですね。私もカモ。

こういうのもある意味『類は友を呼ぶ』というのでしょうかね。
きっと、その同類かそれを受け入れられる人じゃなきゃ、長い間関係を続けるのは大変なのかもしれないですね。
そうでなければ、早々に別れてしまう(私の両親とか)か、無理して続けているとカサンドラとかなっちゃう可能性もありますしね。

そう考えると、もし発達障害が完全な突然変異だったらどうでしょう?
もっともっと大変になるのではないかと想像します。
遺伝や類友だからこそ、理解できたり対応できたりする部分もあるなと、当事者として思うのです。
おそらく、一番最初のハードル『受け入れる』も、難易度が下がる気がします。
おまけで身内のみの法事なんかで多少騒いでも肩身が狭くならないです!(←超大事)

発達くんが診断を受けたときや療育に行かせることになったとき、ジジ&ババ(義両親)にも報告したのですが
「あら、そうなの~。そういえば息子(夫くん)も昔行ってたのよ~。
 従兄弟の○○くんは小学生の頃××だったし・・・」
みたいな感じでサラッと雑談レベルで終わりました。
まぁ、ウチの親戚が気にしなさすぎなだけかもしれませんが(笑)

ある意味、私は発達くんを育てるには恵まれた環境なのかもしれません。