発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

摩耗と摩擦熱

f:id:Lico_w:20210323235744p:plain

先日、発達くんがちゃれんじの実験を気に入って、繰り返し繰り返し遊んでいました。
楽しくなればなるほど、テンションが上がって力も入り、扱いも雑になっていきます。
・・・で、遊びまくった結果、実験教材をぶっ壊しました。(発達くんあるある)
どんな壊し方をしたかというと・・・

f:id:Lico_w:20210323230857p:plain

これは、穴から出ている黄色いヒモを引くと上部の青色のパーツが回るというもので、まっすぐ手前に引くのが正しい使い方です。
発達くんはヒモが左下(黒い矢印の方向)に擦れるように引いていたようで、赤いプラスチックが削れてしまい(緑の円)、ヒモも傷んで切れてしまいました。

発達くんは非常に悲しそうな、残念そうな顔をしていましたが、・・・ヒモでプラスチック削るほど遊ぶって、逆にすごいな!

さて、壊れてしまったものは仕方ないですが、これを無駄にはできないですね。
『摩耗』と、ついでに『摩擦熱』について教えてみました。
(厳密には違うかも・・・)

 

発達くんに教えてみたこと

物と物を強くこすると削れるよ!
ヒモでプラスチックを削っちゃったんだね。
ヒモも削れちゃって切れちゃったね。
物と物がこすれるとき熱が発生するよ!
もしかしたらプラスチックやヒモは削れただけじゃなくて溶けてたかもね?

・・・このくらい教えてみました。

 

 消しゴムで机を強くゴシゴシしてから、その消しゴムを触らせると
「マジ? すげー熱いんだけど!!! なんで!?」
とテンション上がって、自分でも試していました。
反応が素直でかわいいね(笑)