発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

唆るぜ、これは!

f:id:Lico_w:20210329170127p:plain

「『白』っていう字がつくやつを作りたい! スマホで調べて!!」

ある日、発達くんから、突然コマンドが。
相変わらず脈絡も説明も全然足りないです。

その時発達くんはSwitchでMinecraft(マイクラ)をやっていました。
常々、話し方として『○○のことなんだけど~』とか『○○のアイテムで~』とか付けるようにしなさいとは教えていて、ちゃんとできるときもあるんですけどね~。

ウチの発達さんたちはみんなこの話し方をします。
発達あるあるなんですかね?
私は家族だし、わりとわかることが多いですが、他人様にも同じように話すんですよね、この人たち・・・。
自分が知っていること今考えていることは、周りの人もみんな知っている前提で。
サトラレか。
私は何の話か分かっていても、わざと「何の話?」と聞き返して話し方や説明の練習をさせたりします。大人にも(笑)

さて、話をマイクラに戻しまして・・・。
画面を見せてもらうと、元素記号がついたアイテムがずらりと並んでいます。
元素を組み合わせて化合物を作れるようです。マジか。
イクラって、こんなこともできるんですね~。

「水は何と何で作るんだったけ? 教えて!」
「ナトリウムってやつを使うらしいよ、白いやつ! 調べて!!」
コマンドが矢継ぎ早に飛んできます。母使いが荒い。
情報をもとに調べると、発達くんが作りたかったものは『漂白剤』でした。
確かに『白』がついてますね。(そして読めている)
さてさて、漂白剤の材料は、っと・・・『水』と『次亜塩素酸ナトリウム』。

発達くんに教えてみたこと

・・・漂白剤生成に必要な範囲を教えてみました。

 

元素記号』という記号があるというのは、以前(どこかの)科学館に行ったときに発達くんに教えていました。
壁に貼ってあった元素記号表に興味を持ったので、その好機を逃しませんでしたよ!!
その時いくつかの元素記号を覚えていたようです。

今回も、水素(H)と酸素(O)とナトリウム(Na)は元々知っていましたね。
そういえば以前、水の化学式を聞かれたことがあったので、その時かな?
ナトリウムは食品の成分表示かなんかで見ていたような・・・、塩化ナトリウム?

でも、私も理科とか実験とか好きな方でしたけど、さすがに6歳で『じあえんそさんなとりうむ』とかは知る由もなかった(笑)
ちなみに今回発達くんが私に「こんな元素があるよ」と教えてくれたのは、・・・『アインスタイニウム』。初耳。
アインシュタインが由来だろうなというのはわかったので、名前だけ教えておきましたが、6歳児、目の付け所が侮れませんね。
勉強になります。

 

さて、発達くんは無事に漂白剤を作ることができて満足そうでした。
それから、先日歯科検診でフッ素を塗ってもらったことを覚えていて、そのフッ素(F)をみつけて喜んでいました。こういうところがかわいい。
私は私で、この調子で元素記号や化学式を覚えていけば、中学生以降に楽だろうな~とか思っていました。こいつは、おありがてぇ。

それにしてもマイクラってすごいなぁと、感心するばかりです。
始めた当初はTNTブロックを爆発させてばかりで大丈夫か?と思っていましたが(笑)、次第に子供が自分から色々なことに興味を持ってくれて、話をしたり教えるきっかけになって、自然と覚えてくれて、親としては非常に助かりますね。
解説動画が山ほどあるのも、助かります!(←大事)