発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

おまもりGPS

f:id:Lico_w:20210401175836p:plain

園児と小学生で大きく変わることの一つに『一人での行動』があると思います。
園児時代は、どこへ行くにも誰かしらが傍にいるのが当然でしたが、小学生になると(すぐにではなくても)一人で登下校する可能性が出てくるわけで・・・。

adhd-asd.hatenablog.jp

登校時は送っていけるとしても、下校時はお友達と遊ぶこともあるだろうし、なかなか難しいですよね。
発達くんの小学校は、放課後にそのまま学校で遊んでいってOK!なので、ありがたい反面、帰りの時間がわからないから迎えにいけない・・・ということもありそうです。
でもスマホはNGなので連絡手段がなく、遊んでいるから帰ってこないのか、(万が一)何かトラブルに巻き込まれて・・・なのかも判断が付きません。

そこで、(絶対ではないですが)多少の参考にはなるだろうと思って、発達くんにはGPSを持たせることにしました。
本当なら腰にぶら下げさせたいところですが、絶対なくす・壊すが目に見えているので、ランドセルのポケットの中にしまっています。

子供用のGPSや見守りサービスは色々あって迷いますよね。
機能やサービス内容をじっくり比較検討して・・・といきたいところですが、実際どんな機能が必要になるかなんて、使ってみないとわからないなぁ、というのが実感です。

療育先の保護者の方は『いたずらで呼ばれたら困るから』という理由で、あえて通報機能が付いていないGPSを選んだと言っていました。
通報機能は、万が一の時に現場に急行してくれたり連絡してくれたりとありがたい機能ですが、出動すると別途で結構なお値段を請求されるので、いたずらでしょっちゅう呼ばれると痛いですよね。
特に発達くんのような子たちは、言い聞かせても興味が勝ってしまえばポチっと押してしまう子も多いと思います・・・。

発達くんのGPSには通報機能が付いているので、一応「普段は押しちゃダメだよ」と言ってありますが、「絶対ダメ!」と言えないのは、本当に万が一の場合は押してほしいからなんですよね・・・、難しいところです。

他にもいくつか機能があるものの、あまりいっぺんに教えても発達くんは忘れちゃうだろうし、逆に興味を持ちすぎちゃうのも、それはそれで困るので(笑)

当面は、発達くんの位置だけ確認できればいいかなと考えています。
正確にはランドセルの位置情報なんですが(笑)
発達くんだと、ランドセルを忘れて帰ってくることもあるかもなぁ・・・。

 

・・・で、本日、初めての下校でした。
といっても、完全な子供だけの下校ではなく、途中まで先生方が送ってくれる半集団下校といった感じでした。
ただ、小学校って幼稚園以上に案内や説明が不足していて、どのルートを通ってくるのか?どこまで先生が付いてきてくれるのか?迎えに行くならどこで出迎えればいいのか?が全くわからない状態でした。

そんなこんなで、お迎えどうしようかな・・・と思っていたとき、気づきました。
G・P・S!
そうですよ、位置情報を取得すれば、発達くん(のランドセル)がいる場所がわかるじゃないですか!!!
ということで、下校予定時刻から定期的に位置情報をチェックしてみました。

5分後、まだ出発していないみたい。
10分後、まだ学校にいるな・・・。
15分後、まだ学校から全然動かない・・・。
20分後、まさか初日にランドセル置いてきてないよ・・・ね?

不安になりつつも動き出したのが確認できたのは、結局予定時刻の25分後でした。
・・・予定時間通り家を出なくてよかったわ~。
学校ついちゃってたわ~。

発達くんが出発したのを見てから私も家を出て、通学路を移動しながら発達くんの位置情報を確認しつつ、無事中間地点あたりで落ち合えました。
GPS様様ですね。

さて、ここからはまさに予想通りの展開でした。

発達くんは気づいた瞬間に一目散に私に駆け寄り、先生に注意を受けていました。
まぁ、その先生の声も発達くんには聞こえていなかったと思います。
はいはい、想定内ですよー。
だから一人で登下校させるのは、まだまだ怖いのです。