発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

朝学習の習慣化

f:id:Lico_w:20210408172142p:plain

発達くんは小さいころから【こどもちゃれんじ】 を受講していて、時間があるときに「しまじろう、やろうよ」と声をかけて、のってきたらやる、という感じでした。
DVDやエデュトイではよく遊んでいたのですが、ワークブックの方は滞りがちになっていました。

年中の終わり頃からニュースなどで『コロナ』という言葉を連日耳にするようになり、そして緊急事態宣言&ステイホーム、幼稚園は休園、療育もお休みに・・・。
発達くんに、時間がた~っぷりできたんですよね。
私もコロナにはビジネスで大打撃をくらっているので、口が裂けても「コロナでよかった」とは言えませんが、突然降って湧いた長期休みを発達くんの就学準備の為に使うことにしました。

就学を見据えた生活とお勉強の習慣化が目標です!

adhd-asd.hatenablog.jp

 

習慣にするための大事なポイントの一つに、『毎日同じタイミングでやる』というのがあると思います。
発達くんの降園後の時間帯にすると、療育があったりジジ&ババと遊んだりと毎日同じ時間にすることができませんし、夜だと疲れや眠気に邪魔されてしまいます。
就学後も見据えて続けていける時間帯はいつかな?と考えた結果・・・。

発達くんのベストは『朝』しかない!
もう一つ、朝のスケジュールが決まっていると、幼稚園がお休みでも起床時間や生活のリズムを崩さずに過ごせるだろうというのもありました。
ということで、目標は『毎朝のワークを習慣付けること』!。


まずは、発達くんと相談してワークに関するルールを決めます。
習慣を定着させるための報酬も設定しました。

  • 毎朝、朝(幼稚園に行く前の時間)にワークをやる
  • ステイホーム中は時間が有り余っているので午後もやる
  • 朝ワークをやったら、その日のゲーム&タブレットの使用OK

保護者が一方的に決めてしまうより、相談して本人も納得して決めた方が取り組みやすいようですね。まぁ、若干の誘導はアリだと思います(笑)
要は本人が『自分で決めたこと』と思えるかどうかでしょう。

習慣が大きく変わるのは、本人にとって大きな何かが起こった時だそうです。
緊急事態宣言下のステイホームは、発達くんにとって十分に大きな出来事でした。
あとはひたすら、出来る限り例外を作らずに繰り返します。(←実はとっても重要)

発達くんの幼稚園の休園は結局約2か月間続きました。
この期間に毎朝学習を続けたことで、発達くんにとってワークは『毎朝やること』(お休みのときは午後も)として定着しました。
目的はゲームだったかもしれないけど、それでも習慣化してしまえばOKです。
幼稚園がお休みだったことで、たとえ時間が遅くなってしまっても午前中にはワークに取り組む時間を作れて、(一応)目標達成とできたことがよかったと思っています。

おまけで、たまっていた教材も消化できたので一石二鳥でした♪

 

adhd-asd.hatenablog.jp