発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

ひとりでできるもん♪

f:id:Lico_w:20210420140215p:plain

先週金曜日、下校時にお迎えに行った時に、発達くんが言いました。
「もうお迎えはいらないよ!」
・・・え、マジで? 早くね?
まだ小学校始まって2週間経ってないんですけど。

私の予想は外れましたかね・・・。

adhd-asd.hatenablog.jp

 

とりあえず、その日の帰り道に発達くんと『少しずつ迎えに行く場所をおうちに近くしていこうか』という相談をしながら帰宅しました。
道はちゃんと覚えているので迷子になることはないと思うのですが、不注意によるケガ・事故、そして人見知りをしなさすぎる問題が心配のタネでした。
夫くんにも相談すると「さすがにまだ無理じゃない?隠れて後をつけたら?(笑)」
いや~、それも無理だよね。バレるよね!

さてどうしようかな・・・と思っていたところ、月曜日の登校時に再度『今日からお迎えはいらない』宣言をされました。

こういう時どうするか、ちょっと迷いますよね。
私は子供がやりたいと思うことはなるべくやらせてあげたい派です。
可能な限り、そうしてきました。
特に発達くんは『自分のタイミング』がある子で、周りがどう働きかけても、自分が納得できていなければやらないというところがあります。
その発達くんが『一人で帰ってきたい、帰ってこれる』と思ったということは、多分今がそのタイミングなんだろうな、と思いました。

一人で帰ってくるといっても途中までは先生が送ってくれることや、GPSで位置が把握できることもあり、ここは発達くんのやる気を信じてみることにしました。
GPS結構活躍していますよ!
(これがなかったら躊躇していたかもしれません・・・)

ということで、発達くんは初めて一人で歩くという経験をしてきました。
約束通り寄り道もせずに、ちゃんとまっすぐ帰ってきてくれましたよ!
「ただいま~」と帰ってきた発達くんは、心なしか誇らしげな顔でした♪
一人で歩いたのは5~10分程度の距離だったと思いますが、とても成長を感じました。

 

でも多分これは結果論で、もし事故にでも遭っていようものなら「あの時迎えに行いっていれば・・・」となってしまうんだと思います。
それが怖いから当面はお迎えに行くという選択肢ももちろんアリですよね。
今日明日の『安心』のことを考えれば、お迎えに行く方がよかったでしょう。
でも、親はこの先ずっとそばについていられるわけじゃないんですよね。
いつかは自分一人でやらなければいけない時がきます。
これから発達くんが身に付けていかなければいけないのは、自分の事を自分でできるようになること、だと考えています。
一人で帰ってくることも、その内の1つかなと考えています。

 

おまけ。

お迎えは不要になったようなので、送りはどうするのか発達くんに聞いてみました。
「朝は一緒に来て! おしゃべりしたいから!!」
だそうです(笑)
集団登校が再開するまで、朝の送りは続きそうですね。