発達くんの日々の記録

ADHD&ASDの息子のこと、などなど。

学校の宿題

f:id:Lico_w:20210428162211p:plain

発達くんの小学校では、入学した翌週から毎日宿題が出ています。
自分が小学生だった時のことは全然覚えていないんですが、早いな~と感じました。

まぁ宿題といっても、5分もあればできるようなほんの少しの量です。
授業でひらがなプリントのおもて面をやって、うら面は宿題で、みたいな。
それを翌日に持っていくと先生が丸付けをして返してくれる・・・という感じです。
(先生って大変なお仕事ですよね)

1年生の最初から宿題を出すのは、勉強する習慣をつけるためなんでしょうね。
ウチでは帰宅後すぐに宿題をする!というルールにしました。
もうしっかりルーティンになっていて、発達くんは自分でさっさとこなしています。
えらいね~!

 

ところで、発達くんの小学校では入学時に『連絡袋』という、袋というかファイルケースが全員に配られました。
宿題もそうですし、その他にも連絡帳やお知らせのプリントや提出物等を入れるもので、今時は学校側が用意してくれるんですね。ありがたい。

発達くんの就学にあたって心配していたことの一つが、まさにこの配布物と提出物のやり取りでした。
幼稚園時代も何度かプリントをなくしてきた発達くん。
学校の机の奥の方に押し込まれているグチャグチャのプリント類・・・とか、目に浮かぶようでした(笑)
でも発達くんのような子にだけではなく、毎年新入生全員に用意しているということは、結構なくしちゃう子が多いという事ですかね。
学校側でも色々と対策を取ってくれているんだなとわかり、少し安心しました。

今時の学校は親切ですね。
その分先生たちは色々大変だと思うので、なるべくお手間をとらせないように、家でできることはしっかり教えていきたいと思います。